りまーる接骨院

札幌市厚別区エリアで、ばね指改善を行う「りまーる接骨院」

ばね指

ばね指

2023/04/10

ばね 指

ばね指の原因・症状

ばね指の原因としては、主に指の使いすぎ(オーバーユース)。

 

更年期や妊娠出産期の女性に多くみられます。

 

症状としては、両手のどの指にも見られますが、親指、中指に多く見られます。

指を曲げ伸ばしする時に、手のひら側、手のこう側の、指の関節に症状がでます。

 

伸ばすことも、難しくなり、指を伸ばそうとする際に、引っかかったり、指の付け根に痛みや、腫れ、炎症がでることもあります。

 

・朝のこわばり

・指を伸ばそうとすると、抵抗(弾発現象)がある

・手を使う細かい作業をすると痛む

・病院で注射しかないといわれた

 

ばね指は放置しておくと、痛みが強くなり、手や指が、完全に伸ばしにくくなり、関節自体も動かしにくくなります。

 

上記で、当てはまるものがあればご連絡ください!!

 

当院は、ばね指を根本から改善いたします!!

 

りまーる接骨院のばね指治療、治療方針

 

ばね指の治療法、アプローチとして、当院は姿勢の改善も取り入れています。

もちろん、患部の症状に対しても施術を行いますが、

痛みの原因を検査し探し、根本からアプローチしていきます。

 

指や腕のマッサージだけでは、痛みは緩和できますが、症状の改善に至りません!!

 

りまーる接骨院は、一人ひとりに合わせた施術を行い、根本から改善していきます!!

 

当院は、歪みやねじれへのアプローチ、首、骨盤の歪み、肩、肘、腕の捻じれも調整していきます。

日常生活へのアドバイスも含めてレクチャーしていき、調整を行っていきます。

 

 

ばね指は腱鞘炎がひどくなった症状とも言われております。

 

・腱鞘炎

腱鞘炎とは、指、手足などを使いすぎることで、疼痛が生じます。

腱は、腱鞘と言われるトンネルの中を走行しています。中を通る腱が繰り返し使うことにより、

腱と腱鞘がこすれ摩擦をおこし、炎症が起きます。

症状としては、炎症が生じた腱鞘付近に、炎症、痛み、腫れが生じます。

指、手首に痛みが生じるだけではく、動きにも支障をきたします。

 

当院は電気治療器(ハイボルト)を使っていき、

 

刺激を加え、周辺組織、患部の痛み、炎症へのアプローチをしていきます。

 

ES-5000の機能・詳細

 

電気治療を行うことで、神経の働きを正常にしていき、筋肉を使いやすくしていきます。

 

その後、治療をしていき、再発防止に向け、姿勢改善も行っていきます。

症状がでて、うまく使えなかった筋肉、弱くなった筋肉への運動療法、エクササイズしていきます。

 

当院は姿勢改善のために「 シセイカルテ 」で全身の歪みも測定し数値化し、徹底的に身体を分析をすることで、より効果の高い施術を行っていきます。

 

当院の料金メニュー

 

 

・朝方の症状が強い

 

・指の曲げ伸ばしに、引っかかり(弾発現象)がある

 

・指の付け根、関節に痛み、腫れ、炎症がみられる

 

このような症状でお困りでしたら、一度ご相談ください!!

 

ご予約・ご相談はこちらから

お電話・メール・オンライン予約にて承ります

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。